【ボカロMV】人気クリエイター達が愛用するプラグインまとめた!【After Effects】

MVの制作中に出てくる「手打ちのキーフレームや標準エフェクトだけだと、なんかイマイチ…」という悩み。
After Effectsのプラグインを使うとあっという間に解決する可能性があります。

そこで今回は、有名クリエイターの方々がAfter Effectsで使用しているプラグインをまとめてみました。

クリエイターご本人様がセミナーやSNS等で「使用している」と名言されたプラグインのみを選んでいます。

『After Effects(アフターエフェクツ)』とは
Adobeが販売している動画制作に特化したソフトウェア。
モーショングラフィックやロゴアニメーション、アニメーションなどの制作が可能。
「AE(エーイー)」と略されることも多いため、SNSで検索する時には「AE」でも試してみると◎
ボカロMVクリエイターには必須級のツールの1つです。

『プラグイン』とは
機能を拡張してくれる外部プログラム。
After Effectsの標準機能では難しい操作・再現をサポート。
企業や個人が開発しており、有料・無料のものがある。

目次

キャラクターの髪の毛を動かすなら『AutoSway』

After Effects標準機能のパペットピンツールではちょっぴり面倒くさい、ゆらゆらと揺れる表現。
『AutoSway』を使うと簡単に再現できます。
動物のしっぽを揺らす表現にもオススメです

AutoSwayの紹介動画

AutoSwayを使用しているMV

こちらのMVでは、髪や服の動きにAutoSwayを多用しています。

動きに緩急をつけるなら『Flow』

グラフカーブを調整するのに便利なプラグイン。
イージングプリセットも20種類以上用意されているため、適応するだけで緩急がついたカッコイイ動きになります。
キーフレームの調整が苦手でイージーイーズしか使用していない…という方にもオススメです。

Flowの紹介動画

Flowを使用しているMV

こちらのMVでは、Flowの『Back Out』を多用しています。

テキスト分解&書き順通りに出現させるなら『CuttanaNir』

テキストを分解して文字を書き順通りに出現させるスクリプト。
歌詞のテキストアニメーションにこだわりたい時に大活躍します。
CuttanaNirの文字カット機能を受け継いだIllustrator版『Cuttana Illustrator』もオススメです。

CuttanaNirの紹介動画

CuttanaNirを使用したMV

こちらのMVでは、CuttanaNirを使ってテキストアニメーションを作っています。

2023年5月に、さらに便利になったCuttanaNir2がリリースされました!

【おすすめ】超便利なボカロMVプリセット『MV-Effects』

1枚のイラストからカッコイイボカロMVが作れるプリセット集。
使い方をしっかり解説した動画もあるので、「After Effects 初めて触るけどすぐにMV作ってみたい!」という方にもオススメです。
プリセット作成者のもう石田さんは、TwitterやYouTubeでボカロMV制作に関する情報を多く発信しているので、ぜひフォローしてみてください。

MV-Effectsの紹介動画

【番外編】よく使うエフェクト・プラグインの一覧

実際に私がボカロMVでよく使うエフェクトやプラグインを別途まとめてみました!

このページで紹介したプラグインの他に、
After Effects のプラグインを10以上紹介しています。

【番外編】ボカロMV制作の参考になる本

ボカロMV、おすすめ、本

以上です!このページの情報は随時更新していきたいと思います。
気になるプラグインはぜひ試してみてください。

ボカロMVの参考書をお探しの方はこちらをチェック!

AE編集画面や絵コンテも!

ビデオサロン イラストで魅せる映像表現

ビデオサロン 2022年12月号 [雑誌]

ビデオサロン 2022年12月号 [雑誌]

1,430円(06/13 20:47時点)
発売日: 2022/11/18
Amazonの情報を掲載しています

Ado『踊』のMVを手掛けた藍瀬 まなみ氏、『ラブカ?』のりゅうせー氏など、人気クリエイターの制作術がたくさん!

こちらで紹介している本は、Kindle Unlimitedで読み放題なので、ぜひチェックしてみてください!

kindleunlimited 読み放題 バナー
目次